Internship

Internship

インターンシップ2019概要

AI Labでは、博士課程の学生を対象としたテーマ選択型の特別研究サマーインターンシップを実施いたします。
報酬は月額50万、リサーチャー(研究員)として活躍する現役社員とともに、AI技術を用いて広告を取り巻く様々な技術課題へ挑戦して頂きます。
研究成果として、各学術分野の国際トップカンファレンスへの論文投稿・採択を目指すことも可能です。採択された場合、渡航費などカンファレンス参加に関する費用は弊社にてサポートいたします。サマーインターンシップの選択テーマは9つ、ぜひご応募ください。

INTERNSHIP COURSE 01

対話エージェント/自動対話技術

チャットボットやロボットによる接客の自動化が注目されてきている昨今、AI Lab においても対話エージェント(チャットボット・ロボット)による接客対話技術に関する応用研究を進めています。 こちらの研究グループでは「ヒトが信頼したくなる対話エージェント」の開発を目指し、 自動応答や感情抑制、情報推薦などの技術開発に挑戦しています。 今世の中には存在しない新しいインタラクションを創造し、心から信頼したくなるチャットボット・ロボット体験の実現を目指しています。   

 
      【研究テーマ】
  • ・ロボット接客のための、一人称視点映像での人検知と状態推定
  • ・商品を推薦する複数体エージェントの会話の自動生成
  • ・任意の呼びかけに高速に反応するための音声認識システムの開発
  • ・手持ちと据え置きロボットの会話を用いた接客システム
  • ・無人店舗を想定したホスピタリティあるエージェントシステムの研究
  •  

INTERNSHIP COURSE 02

広告クリエイティブの制作支援と自動生成

オンライン広告市場の拡大に伴って、バナーや動画などの広告クリエイティブの短命化と制作コストの増大が課題となっています。 私たちの研究グループではクリエイティブアセットのデータを元に、広告効果の高い要素を分析・学習し、運用コンサルタント、デザイナーの制作支援、そして機械学習を用いたクリエイティブの自動生成技術の実現を目指して研究開発を進めています。   

 
      【研究テーマ】
  • ・広告表現の理解と生成
  • ・動画編集の理解と生成
  • ・広告で使用される文・文章の生成、またはそれに伴う分析
  •  

INTERNSHIP COURSE 02

AD Econ

 近年オンライン広告においてその効果を売上等に対する因果効果に基づく事例が出てきています。この様なケースに置いて広告主に満足の行く結果を得るためには、より因果効果が高いであろう場所やタイミングやユーザーに対してターゲティングを行っていく必要があります。  こちらの研究ではそれらの条件別に因果効果を特定し、広告配信におけるターゲティングの改善をする事を目指しています。   

 
      【研究テーマ】
  • ・複数データを総合的に用いた生活者の行動分析
  •  

募集要項

対象
大学院 博士後期課程在学中の方
日程
2019年8月1日(木) ~ 2019年9月30日(月)までの2か月間
※原則実働8時間・週5日(土日祝日を除く)
※要望により、1か月勤務など、応相談
勤務地
AI Lab研究オフィス(渋谷)、産学連携先オフィスなど
実施形態
実際にオフィスに常駐し、研究員とテーマごと研究開発を行う
応募期限
2019年7月19日(金)迄
※ただし、定員になり次第応募を締め切ります
募集人数
テーマごと若干名、定員に達し次第終了
報酬
月額50万円〜
※ご本人のこれまでの研究実績、インターンシップへの参加条件などを考慮した上で報酬額を決定いたします
勤務時間
応相談(基本は10時〜19時、学業の状況に応じる)
休暇
応相談(基本は週休二日制、学業の状況に応じる)
備考
AI Labでは、今回の博士後期課程の学生を対象としたテーマ選択型の特別研究インターンシップとともに、高専生・大学生・大学院生(修士課程)を対象としたインターンシップも通年募集しております。
ご興味ある方はAI Labお問合せフォームよりご連絡ください。
 
ご応募はこちら

-INTERVIEW-

2018年度インターン参加生

研究領域チーム

 

Contact

お問い合わせ

お問い合わせはこちら